ボジョレーヌーボー

ボジョレーヌーボーについて。解禁日や関連イベント、イオンのペットボトルのものなどボジョレーヌーボーについて書いています。
 
カテゴリ
最近の記事
リンク集
くる天 人気ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!

2020年10月06日

フェミリーマート ボジョレーヌーボー2020

コンビニエンスストアのファミマにいったら、レジ前にボジョレーヌーボーのチラシが置かれていました。

時期は10月頭。

早いですね〜


ということで、1つもらってきました。

フェミリーマート ボジョレーヌーボー2020


事前予約でお得


事前予約で最大200円引き。

事前といっても、予約締切日は11月18日(水)。

つまり、解禁日前日です。

店舗の予約在庫があればですけれど、ギリギリでもOK!

ファミマのボジョレーヌーボー2020


見たところ、3つのタイプがあるようです。

■ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー2020<750ml> 税込2,542円 → 事前予約で税込2,342円
■ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー2020<500ml> 税込2,026円 → 事前予約で税込1,876円
■ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2020<375ml> 税込1,413円 → 事前予約で税込1,313円


どこかで見た名前やボトルデザイン?

と思ったのですが。


サントリーのやつか!





posted by ワイン at 03:15| ボジョレーヌーボー 2020

2020年10月05日

ボジョレーヌーボー 2020年の解禁日

ボジョレーヌーボーの解禁日は11月の第3木曜日。

2020年は11月19日(木)となります。

ボジョレーヌーボー 2020年の解禁日


酒税改正により、2020年10月からワインの税率はちょっとアップしてしまっています。

1KLあたり8万円だったものが、9万円に。

350mlあたり28円だったものが、31.5円に。

700mlあたり56円だったものが、63円に。


750mlボトルだと、7.5円の税率アップということになります。

やはりボジョレーヌーボーの価格にも、影響があるでしょうかね・・・

ちょっと残念だ!

posted by ワイン at 04:45| ボジョレーヌーボー 2020

2019年11月21日

ボジョレーヌーボー2019 出来は?

ボジョレーワイン委員会のプレスリリースによると、今年のボジョレーの出来は次のように評価されているようです。

2019年ヴィンテージは有望だと予想されてはいるものの、フランス全土の生産者にとって難しい年でした。彼らがこれからやらなければならないことは、テクニックを存分に活かし、ブドウを今までにない特別なものにすることです。

https://www.enoteca.co.jp/BJN/index.html
天候不順で、収穫量はだいぶ減ってしまっているのだとか。

過去5年平均より25%減少。

昨年とくらべると、なんと半分の収穫量。

そういったことから、生産者には難しい年という表現になったのだと思われます。


でも、作柄は期待できるものだったようです。

ワインとしてどのように仕上げられているのか、飲んでみるのが楽しみですね。


posted by ワイン at 01:46| ボジョレーヌーボー2019